経営理念

アホは地球を救う

私たちは絶対にブレません
移りゆくトレンドに流されません
安心安全で美味しい料理を
安価ですみやかに提供する!
アホのひとつ覚えで
飲食道のど真ん中を歩きます!
ただし…
エンターテイメントを散りばめて、
笑いを取ることも忘れません

アホは地球を救う

そして、私たちは従業員とその家族、その未来を
守り、従業員の物心両面の幸福を追求します
従業員が笑顔で幸せでないと、お客様を笑顔に
することはできません
この街に愛される事もないでしょう
お客様の笑顔、満足と地域社会に貢献を考えた時、
私達は従業員を幸せにする事でそれを実現できる
のではないかと考えます
お客様も地域社会も、そして仲間である従業員も
大切な存在だからです

会社概要

会社名

株式会社アホウプロジェクト

代表

泉川武士

本社所在地

〒606-8181 京都市左京区一乗寺地蔵本町6-1 メイコービルB1F

本社所在地

〒606-8181 京都市左京区一乗寺地蔵本町6-1
メイコービルB1F

設立

2016年12月13日

資本金

100万円

従業員数

50名(女性20名、男性30名)
※2017年6月1日現在

売上高

2015年 (個人 第1期) 2640万円
2016年 (個人 第2期) 6750万円
2017年(法人 第1期)1億1000万円 見込み

取引金融機関

京都銀行 京都信用金庫

主要取引先

日の丸ブロイラー 株式会社ふじまつ 酒商おまっとう
株式会社Green smile 日進食品
カネヨシ商事 京都カネヨシ

連絡先

075-708-7224(代表)

事業内容

飲食店の経営

アホウ3店舗

京都炭火焼鳥アホウどり 出町柳本店
京都 炭火焼鳥アホウどり 北野白梅町店
京都 炭火焼鳥アホウどり 一乗寺店

オフィスのイメージ画像と、実際のオフィスは多少異なります。あらかじめご了承下さい。

沿革

2014年

11月11日

FCにて焼鳥店を開業
→ポッキーの日から焼鳥の日にすべく、チームアホウ始動。

2016年

1月10日

京都 炭火焼鳥アホウどり北野白梅町店オープン
→思いを形に。念願のオリジナルブランド店オープン。

8月29日

京都 炭火焼鳥アホウどり一乗寺店オープン
→学生時代にお世話になったラーメン街道。左京区一乗寺に、アホウどり2号店をオープン。

12月13日

株式会社アホウプロジェクト設立
→自分の誕生日に法人化する恥ずかしい社長誕生。
 法務局で名前を呼ばれた時は、その場で名前を変えようかと思いました 笑。

12月26日

第一回アホウナイト開催
→ライブハウス ソクラテスさんを貸し切っての
 ライブ開催。演者はすべてスタッフ。
 バンドにゲームに表彰式に。
 アホの天下一武道会を開催。
 大いに盛り上がる。

2017年

8月27日

FC焼鳥店卒業
→おかげさまでお店が手狭になった為、 惜しまれながら閉店。

9月12日

京都 炭火焼鳥アホウどり出町柳本店オープン
→3号店目ではあるが、私達のルーツである出町柳にオープンする為、本店としてオープン。アホウどり初の70席オーバーの大型店舗。

今この瞬間
しゃかりき営業中
→全国のアホウを集めながら、アホウ勢力拡大中。

そう遠くない未来…
アホで地球を救う
→かしこではなく、素直でまっすぐのアホが、地球を救う。『あ〜おもろかった…』と最後の言葉をつぶやき、代表取締役が息をひきとる。

今後の事業展開について

【アホ力(あほりょく)】
→目の前の人を楽しませる力・元気にする力の事
百科事典アホペディアより

その力を基幹にし、以下の理念の下に4つの事業を
はじめます。

何気ない居酒屋飲みから
一生に一回のウエディングまで〜アホウプロジェクト〜

ブライダル事業

一生に一回の特別な日に、アホウプロジェクトが
総力を挙げて祝います!

子供育成事業

飲食事業で得た教育育成のノウハウを用い、
素直でまっすぐにアホになれる、素敵な大人に
育てます!

子どもたちが
大人になった時に必要となる
教養・知識を教える学校・塾
若い世代が活躍する為の取組
子供の安心安全を届ける事業
飲食店だけでなく、世界規模で
若い世代の革命、若いひとは凄いんだぞと
世界に発信し、世界を変えていきたい
私たちが思う、未来のこと

介護老人福祉施設

『終わらない青春』をテーマに、自ら輝くためにサポートするから、 輝いて人生を楽しんで頂く、介護の概念を変えていきます!

アホは地球救う

普段の何気ない時に使って頂く飲食事業。
一生に一回のお客様に喜んで頂くブライダル事業。
お互いのいい所を、掛け合わせることができれば、どんなサービスになるのだろう。
そこにアホウプロジェクトは挑戦したいと考えています。

さらには、そのアクションのベクトルを、
これからの世の中を変えていくダイヤの原石である若者と、
世の中を支えてきて下さったご年配の皆様に向ける。
感受性豊かなルーキーと、酸いも甘いも経験されたベテランに向けてのサービス。
それを更に掛け合わせたら?

居酒屋の元気で活気ある雰囲気をウエディング会場に
一生に一回のブライダルのサービスを居酒屋に
教育と福祉のノウハウを持ったスタッフがおもてなし

ドキドキわくわくが止まりません。私たちはそう考えています。

『アホで地球を救う』
冗談かって?
本気です。