スタッフインタビュー

マグロ君(アホウネーム) Maguro

北野白梅町店 店長
2015年10月入社

#2

本気で活躍できるフィールド。
入口は実はお客さんでした。

なんで今アホウどりで働くのか?
僕は元々店の常連でした。仕事帰りに毎日のように飲みに行って、仲良くなって、「これからもっと大きくしていきたいから、一緒にやらへんか?」と誘われました。きっかけは単純に「面白そう」だっただけです。元々お酒と料理は好きだったけど、飲食店はやったことなかったし、どちらかといえばやりたく無い職種でした。それでも、何となく「新しい事やるのも面白いかな」と思って初めて、最初は仕事を掛け持ちしながらのアルバイト、正社員になって、気付けば店長になりました。この間9ヶ月でした。笑 そして、お酒の仕入れを担当したり、色々な料理を作っている内に、自分のお店が 持ちたいと思う様になりました。いつか海辺の街に住んで、大好きな魚釣りをしながら、大好きな日本酒と美味しい 料理を出すお店をやりたい。それを叶える為の、勉強が出来る環境が、アホウプロジェクトにはあります!だから、僕と同じ様に将来独立を考えている人にドンドン来て欲しい。本気の人が、本気で活躍できるフィールド!それを本気で作っていきたいと思っています!
体重100キロオーバーのマグロ君。
太っていて良かったと思えることを教えて下さい。少ないお湯で湯船に浸かれます!海に行った時、浮き輪が無くてもプカプカ浮きます!そして、僕の体重は94kgです‼0.1トン越えてません‼あしからず!!